ホットフラッシュの原因と症状

ホットフラッシュの原因と症状
更年期の女性にとってホットフラッシュはとてもつらい症状の一つです。更年期症状は卵巣機能の低下により女性ホルモンが減少しそれが原因で体のいろんなところに支障をきたす状態のことを言います。その一つとしてホットフラッシュがあります。ではホットフラッシュとはどのような症状と原因があるのでしょうか。今回はそれを説明します。

 

ホットフラッシュの原因
女性ホルモンの分泌が急激に減少した事で急に血行不良が悪化し、それに体が反応して血液を増やして血行を促そうとするのです。そのせいでほてりやのぼせといったホットフラッシュの症状が起こるのです。特に女性ホルモンの中でもエストロゲンは血行を良くする作用もありますので、このホルモンが減少し、年齢とともに尚更血管は硬くなり血行不良の状態になるのです。
また、更年期による精神的不安定やストレスにより、ホットフラッシュを起すこともあります。

 

ホットフラッシュの症状
ホットフラッシュの症状としては顔や手、時には全身がほてったように熱くなります。また、体が急激に暑くなる事で入浴後のようにのぼせてボーとした状態になるのです、ひどい人では本当にのぼせたように体が熱くなりすぎて体を休めないとならないような状態になります。普段は汗をかかない人でも急に汗が出たり、少しの運動で汗が止まらなくなります。
のぼせやほてりは時間は不規則だが毎日定期的にある人や決まった時間に出る人、何日かおきに出る人と人によっては様々です。また、ストレスが原因の人は気にしたらするほどにホットフラッシュの症状が酷くなる事が多いです。最初は症状も軽いのですが、そのうちに全身が熱くなり、自分では温度調節が効かなくなり、仕事や生活にも支障が出る人もいます。

 

まとめ
急に更年期でホットフラッシュの症状が起きてびっくりした経験がある人も少なくはありません。ホットフラッシュの症状が更年期によるものと知らずに慌てて病院に受診した経験がある人も多くいます。更年期によるホットフラッシュは人によって症状も同じようで様々です。まれに更年期の症状がなく閉経を迎える人もいますがほとんどの女性が更年期の症状は経験します。
更年期の症状やホットフラッシュを知らないでいるよりはこんな症状なのかと知っておくだけでも気持ち的には冷静に対処できるはずです。
これから更年期を迎える人も他人事ではないのです。急な症状で慌てない為にもホットフラッシュについて知識を深めておくことが大切になります。